並木ピアノ教室

音を楽しむ、それが音楽
そのためにピアノを奏でる
そんなことを目標にした
アットホームな教室です

 

Concept

 様々な文化施設に恵まれた相模原市!当教室ではこの環境を活かし年に数回の試演会を予定しています。試演会とは発表会などの演奏会とは別に演奏を試みることです。近年、塾や様々な習い事に通われるお子様が多く、年に1度の発表会だけですと出演できる機会が限られてしまい、また、発表会のためだけにスケジュールを調整して頂くのは教室運営の立場として快く思っておりません。2020年は東京オリンピックでスポーツ業界がとても盛り上がりを見せることが予測されますが、スポーツの習い事は試合を目指して地道に練習を積み重ねていくのであり、そういう過程を考察すると音楽でも演奏を試みる機会を多くしても良いのではと考えております。ご入会頂いた方で希望されれば、記念品や撮影は発表会のようにはございませんが、試演会は無料で参加することができます。

 また当教室の他の特色として、クラシック音楽に限らず色んなジャンルの曲にチャレンジして頂いています。受講者の希望に沿って進めますが、弾いてみたい曲が難しい場合には手に合ったアレンジをします。特に弾きたい曲はないけれどピアノを弾けるようになりたいという方も大歓迎です!楽しく続けられることを念頭に、弾く力も聴く力も育てるレッスンを展開しています。

通常レッスン

税込8,000円/月

レッスン回数は年46回です。30分レッスン以外はお問い合わせください。

​入会金や施設費はございませんが、楽譜代は別途頂いております。

 
 

久保毬乃 (くぼ まりの)

東京音楽大学卒業。在学中、アジア国際音楽コンクール大学生部門第2位を受賞。卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にて演奏課程を修了しディプロマを取得。2017年、旧ユーロピアノ株式会社(現ベヒシュタイン・ジャパン)が開催するファースト・フライデー・コンサートに出演。2018年には思い入れのある三軒茶屋にてソロリサイタルを、2019年には同級生と2台ピアノによるデュオリサイタルを開催。これまでにアルベルト・サスマン、中沖玲子、浜尾夕美、宮原節子の各氏に師事。また、シプリアン・カツァリス、ジャン=マルク・ルイサダ、ピョートル・パレチニ、ペーター・エフラーの各氏のマスタークラスを受講。現在も出演の機会を大切にしながら指導にも力を入れている。学生時代での講師アルバイトや首都圏の教室勤務を経て指導歴6年目。日本クラシック音楽コンクールの予選・本選の審査員としても音楽と向き合っている。

担当講師
 

※詳細住所は体験レッスンお申込時にご連絡します

 
お問い合わせ
​Gallery